Manfrotto MLL1300-BI LYKOS Bi-Color LED Light

ブツ撮りに使用しているライト Manfrotto “LYKOS” Bi-Color LED Light 。以前はデイライトを使用していたのだが、3100~5600K まで色温度を変えられるこの機種が現在のメイン。微調整も効くし、再現できない自然光(っぽい色)は今のところ無いように思える。所持している Manfrotto 製品も流用できるのでよい感じである。電源ケーブルが煩わしいので専らバッテリーでの運用だが、Manfrotto 推奨の SONY L バッテリーが若干高価で、予備バッテリーと充電器を合わせるとそこそこ高額になるのが痛い。ROWA などのバッテリーも流用できるが電池残量が正しく表示されないのと、万が一故障した場合に保証が効かないので、そこは自己責任で判断した方がいいだろう。Manfrotto "LYKOS" Bi-Color LED LightManfrotto "LYKOS" Bi-Color LED Light

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2008.08.08

    線香花火
  2. 2017.03.17

    Manfrotto 241FB
  3. 2008.04.04

    Kyoto Station
  4. 2017.10.04

    iPhone 8
  5. 2016.03.07

    SWAT-350

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ページ上部へ戻る