Shooting Table

 Manfrotto 035 Super Clamp

Manfrotto 035 Super Clamp

Pico Clamp MC1990A

Pico Clamp MC1990A

Velbon QHD-21

Velbon QHD-21

Manfrotto Nano Clamp 386B-1

Manfrotto Nano Clamp 386B-1

Manfrotto MLL1300-BI Lykos

Manfrotto MLL1300-BI Lykos バイカラー色温度可変LEDライト

Manfrotto MLL1300-BI Lykos

Manfrotto MLL1300-BI Lykos

小物撮り用の撮影ボックスが窮屈だったので、撮影ブースを自作というか設置してみた。
まずはクランプ。狭い机の上にスタンドを置くのは邪魔だったので、Manfrotto 社の 035 Super Clamp を使用。
このクランプは便利で、上面に空いた穴にアダプタを挿せばアームから雲台まで必要なものが設置できてしまう優れモノ。今回はこの穴に Manfrotto 196AB-2 シングルアーティキュレテッドアーム というやつを設置する。

次に背景紙を吊り下げられるようアームに細々とパーツを取付ける。
Manfrotto で一番小さいクランプ Pico Clamp MC1990A

ここに Velbon の自由雲台 QHD-21

Manfrotto Nano Clamp 386B-1

角度調節をして背景紙を吊り下げる為のパイプを挟む。

アームの先に照明を設置。写真は Manfrotto MLL1300-BI Lykos バイカラー色温度可変LEDライト

あとはパイプに背景紙をクリップで止めて完成。

作業場所をほぼ無駄なく使え、我ながらいい具合に仕上がった気がします。背景紙を丸めてしまっておけばデスクも通常通り使えますしね。さて、環境も整ったことだし頑張って撮影するぞー

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2017.10.04

    iPhone 8
  2. 2008.08.08

    線香花火
  3. 2016.03.07

    SWAT-350
  4. 2017.03.17

    Manfrotto 241FB

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ページ上部へ戻る